森の香りにつつまれて・・八ヶ岳南麓風だより

utandiary.exblog.jp
ブログトップ

タグ:DIY ( 21 ) タグの人気記事

雨水樽

蝉もまだまだ元気に鳴いていますが、
秋の虫も賑やかになってきました。


前回の記事から、またまた間が空いてしまいました。
写真も書きたいことも 山 になっているので
ゆるゆると復活・・・させていきたいと思います。


さて、
5月からの大きな変化としては、
『雨水樽』を設置したことでしょうか。

我が家には当初雨樋がなく、
片流れの屋根の形状もあって、ひとたび雨が降ると
まるでナイアガラの滝状態。

せっかくの天の恵みを有効利用しなくてはと
500リットルのワイン樽を購入したのが5月の初め。
ちょっと傷のあるB級品ということでお買い得価格になってました。


雨樋の取り付けはプロにお願いしましたが、
樽に取水用、蛇口用、排水用の穴をあけ、
設置するスペースの土台作りのためセメントと格闘し、
梅雨どきの雨をしっかり集めるべく設置できました。

完成した雨水樽はこちら。
a0165104_9151151.jpg



a0165104_8445556.jpg



作った過程も近々UPできたらいいなぁと思ってます。
[PR]
by utan_log | 2011-08-24 10:04 | 庭づくり

ポスト

引渡しから8ヶ月。
ようやく郵便ポストができました。

ほんとは残材で手作り♪と話していたのですが、
なかなかそこまで手が回らないまま時間ばかりが過ぎ・・
ネットで見つけたブリキのポストにオットが単管パイプで
スタンドを作ってくれました。


a0165104_921435.jpg



ちょっとサイズが小さいのですが、
しばらくはこれで様子を見ることにします。


配達の人や各種メーターのチェックに見える方、
ポストだと気づいてくれるでしょうか?
[PR]
by utan_log | 2010-12-14 09:32 | 家づくり

シンボルツリー

今回は、中二日はさんだだけで
金曜の夜には中央道をひたはしり八ヶ岳に戻ってきました。

前回からの作業に引き続き、物置小屋の基礎作りに励んできた訳ですが
法面よりのところは今後も水がしみ出る可能性があるので、
コンクリで基礎を作ることにしました。
ところがこれがかなり厄介で、
セメント、砂、砂利を混ぜ合わせるのが一苦労。
モルタルと違って、砂利が入るので、当たり前なんですが重いんですね。
1カ所に半日近くかかっての作業になってしまいました。


土曜日は色々修正しながらやっていたので、
一段落したのが1時半位になってしまい、既にお昼を作る元気もなくて、
ここならこの時間でも大丈夫でしょとお昼を食べに白州の道の駅に出かけました。

お腹も落ち着いたところで、せっかくだから白州花壇をちょっと覗いたら、
去年見たときから気になっていた木が安くなってるではないですか!!
絶対手が出ないと思っていたのに・・
二人してもう一度値札を確認して、「買おう!」と即決しちゃいました。

植え込みをお願いしようかと思ったら、
軽トラ貸しますからご自分達で植えたほうがお得ですよ〜と言われ、
それもそうかぁと、明日引き取りにくることにして、
今日穴を掘って受け入れ準備をすることに。

それから戻って植える場所を80センチ四方を目標に掘り始めました。
どうやら穴掘りとは縁が切れないようです。
家を建てたときに結構土を入れているので、
植木を植えようとしている東側は特に固いんです。
オットがツルハシでガシガシ叩いたのをショベルでかき出して、
甲斐駒に日が沈んであたりが暗くなる頃、ようやく穴堀り終了。

そして日曜日。
9時過ぎに植木を引き取りにでかけ、
二人して よいしょっ と頑張って降ろして植え付けました。


我が家の新顔、アメリカフウ ロタンディローバーです。
a0165104_1717836.jpg



葉っぱが可愛らしくて、ほぼ一目惚れだったんです。
まだ紅葉が始まったところです。
a0165104_17104497.jpg



元気に根付いてくれるといいな。


こんなことがあったので、
基礎工事のほうは法面側の3カ所にコンクリートを流し込んだだけで
今回はタイムアップ。
工事はあまり進まなかったけど、
この木が我が家に来てくれて大満足♪の週末でした。
[PR]
by utan_log | 2010-11-09 17:44 | 庭づくり

物置小屋作り〜vol.1

今回ちょっと長めに滞在したのは、
土曜日に物置小屋のキットの配送があるので、
床作り位まで一気に進めてしまいたかったからなのですが、
なかなか思うようには進んではくれそうにありません。

土曜日は台風だったので、貴重な一日が使えず。
日曜日にようやく位置決めを始め、杭打ち。
月曜日、基礎作りの穴堀り開始。

深さ40センチ位で12ヶ所。
雨の後だから、比較的掘りやすいものの、大小いろいろな石が
ごろごろ出て来るので、重労働です。
一日かかってなんとか完了。
a0165104_10533419.jpg



ところが翌朝、2階の窓から外を見てビックリ!!
a0165104_10592019.jpg


4カ所に水が溜まっているではないですか・・!
台風と翌日一晩中降っていた雨のせい?もあって、滲み出てきたようです。
ただ、お隣さんも法面のところから一年中水が滲み出ているようだし、
我が家も今後のことを考えるとこれは位置をずらすしかないようです。

結局、新たに3カ所掘り、9カ所は位置をずらすことに。
杭を打ち直し、水平を取り直し、水糸を張り直し・・・
黙々と再び穴掘り作業を続けました。


いま、庭には15カ所の穴掘りで出た土と石の山が出来てます。
a0165104_1193062.jpg

[PR]
by Utan_log | 2010-11-05 11:32 | 家づくり

物置小屋作り〜 最初の一歩

日曜日も気持ちよく晴れましたね。
朝ご飯を食べてから、来月からの物置小屋づくりに備えて
草むしり&大きな石をどける作業にとりかかりました。

今回の小屋を造る場所は、去年の地鎮祭のころから
草むしりしたのを積んでおいた場所もかかるのですが、
草を抜いて〜その小山にたどり着いてみると
良い堆肥ができているではないですか♪
ミミズなんかもいたりして♪
この土はちゃんとよけて、大事に使うことにしました。

庭の南西側にもこれまでの雑草&小枝の山があって
オットはずっと燃やしたがっていたのですが、
雨が降ってぬれていたりとなかなかチャンスがなくて、ほっぽっていたんです。
この日、私が雑草と格闘している間に、念願かなって燃やしてました。
これでできた灰もさきほどの堆肥に混ぜ、
庭の隅にレンガをコの字において、簡易的に土の置き場を作りました。

今回抜きまくった雑草で、また新たに一山できました。
しばらくはミニ菜園の横に放置です。

大き目の石(人の頭ぐらい?)は、結局5〜6個掘り出しました。
まだあるかもしれませんが、とりあえず地表に一部出ていた分を
取り除いた感じです。
次回は位置決めかな?


作業が終わる頃、綺麗な夕焼け空になりました。

a0165104_1658513.jpg

[PR]
by utan_log | 2010-10-20 17:04 | 庭づくり

タイル貼り終了!

いつもの週末と同じく、金曜の夜に出発して、
深夜0時を10分位過ぎたところでインターを出ました。
エコドライブに目覚めてからは、
途中の休憩をいれて約2時間半の移動です。

着くと空気を入れ替えて、寝る部屋とかの掃き掃除をするのが
毎回のことですが、
暑さのピークも過ぎて建物の中の空気もほとんどこもっていないし、
虫も少なくなったので、部屋の隅に落ちている虫の亡がらも
大幅に減りました。(良かった〜)


さて、土曜日。
残っていた目地入れ作業と目地の補修をしました。
腕が痛い〜とわめく主人には、目地の補修に専念してもらい、
目地入れ作業は私一人で担当。
狭い範囲なので、一人の方が動きやすくて正解でした。
a0165104_1732248.jpg



夜にはコーキングをするための準備。
夜中に壁との隙間を削ったり、整えたり、
掃除機かけたり・・お隣さんがいなくてよかったです。



日曜日。
めずらしくちょっと寝坊。
マスキングのテープを貼り直して、目立たない台所まわりからコーキングスタート。
これが結構難しい。同じ力加減、角度で表面をならしていくのですが、
上手く決まらないのです。
もっと簡単かなぁと思っていたんですけどね。

追加でテープとコーキング剤を購入し、
お昼をはさんで午後も作業は続きます。
終わった〜とテープをはがしてみれば、
キッチンのところで問題発生。

やり方が悪いと喧嘩になりながら、
結局2回やり直しになりました・・・。はぁ〜。


手はコーキング剤のシリコンにまみれ、
床に這いつくばっていたのでまたもや身体ボロボロ。
なので、最終的に仕上がった写真撮ってません(>_<)


あとは壁の掃除などはあるものの、とりあえずこれで終了!!
わ〜い ♪ \(^_^)/
[PR]
by utan_log | 2010-10-05 17:29 | 家づくり

ちょっとは進歩

作業2日目。
前日の作業では主人が目地入れ、私がその補佐と最初の拭き取りと
作業を分担していたのですが効率が悪いのでは?というで、
目地剤が柔らかいうちに
二人で目地入れを終わらせてしまおう!と
ゴム鏝を追加購入してきました。
(また道具が増えていきます^^;)

また、いったん目地剤を混ぜて作ったら
作業をストップできないので、準備万端整えました。

二人で目地入れしたのは正解でしたね。
最初からこうすれば良かったです。
ゴム鏝を使った目地入れ作業、最初は力加減が掴めず
目地剤がタイルにいっぱいついてしまいましたが、
コツがわかると結構楽しい・・・でもそれは最初だけ。
手首も痛くなってきました。

a0165104_18134126.jpg


結局、木〜土の3日間作業を行い、
台所の収納部を残して目地入れを終えました。
日曜日に終わらすこともできたのですが、
補修が必要な箇所もあるので、
その部分のマスキング作業等も考え、次回に持ち越すことにしました。
身体もボロボロだったし。

それでも、目地入れが終わった部屋を眺めると、
白い目地がはいったので明るく感じらました♪
壁との接合は部分はコーキング剤が入る予定。
それが終われば、床暖房も入れられる〜♪♪

とりあえず、終わりが見えてきたかな。
[PR]
by Utan_log | 2010-09-27 18:29 | 家づくり

身体から悲鳴が〜目地入れ作業初日の巻

今回4泊したので、かなり頑張って作業を進めました。
最初の二日間は天気も悪かったし、室内作業にはぴったりでした。

タイル貼りの終わった23日午後、試しにと始めた目地入れ作業。
今回使っている目地剤は一つの容器に2セット入りだったので、
先ずは1セット分を混ぜて目地入れスタート。
a0165104_16393611.jpg


ゴム鏝で目地剤を入れこみ、
しばらく置いてから、スポンジと雑巾でタイルについた
余分な目地剤を拭き取る・・・・こう書くと簡単じゃ〜んと
思われがちですが(思っていましたが)、
cocoさんもブログで書かれていたとおり、
大変な作業でした。

ず〜っと同じ姿勢で床に這いつくばり、
目地剤が柔らかい最初のうちはスムーズですんなり入るものの、
時間の経過とともに固くなっていくので、
結構力を入れないと入らない!

拭き取りの作業も片手にスポンジ、片手に雑巾を持ち、
汚れたら洗い、水を換え、まずは汚れ落とし。
1〜2時間おいて拭き掃除用洗剤を薄めた物をスプレーして2度目の拭き取り。
その後、もう一度仕上げの水拭き。
目地を入れるのと同じかそれ以上の時間がかかるんです。

我が家が選んだタイルは、あまりザラッとしていなかったので
汚れが落ちやすかったことは不幸中の幸いでした。

結局、4時頃始めた作業は1回目の汚れ落としが終わったのが夜8時近く。
ご飯を作る元気もなく、韮崎まで買い物がてら夕食にでかけ、
戻って来てから、2度目の拭き取りと水拭きをして、
ヘロヘロになってようやく終わりました。
a0165104_1744345.jpg


初日を終えて、二人とも肩や腕が痛〜い、
腰が伸びな〜い、
膝に痣ができてる〜、
身体中がボロボロになりました。
[PR]
by Utan_log | 2010-09-27 17:42 | 家づくり

タイル貼り再開

7月の終わりに始まったタイル貼り作業。
順調に進んで、切らなくて済む分は先月半ばに貼り終えていました。

寸法上、どうしてもカットしなければならない箇所がでてくるわけで、
試しにグラインダーで挑戦した主人でしたが、
やはりタイルカッターを購入することに。

そして臨んだこの週末。
a0165104_163003.jpg

土曜日に内玄関周りの分をカット。
翌日、その続きと台所にかかる部分にとりかかりました。

日曜日の午後、カットしたタイルを無事貼り終えました。
a0165104_16183134.jpg



台所まわりはカットしなきゃいけないところが多いので、
もう少し時間がかかりそうです。
今月中に目地入れまで終わるかな?
[PR]
by Utan_log | 2010-09-06 16:31 | 家づくり

タイル貼りスタート!

土曜日、韮崎のホームセンターまで足を伸ばしてセメントとか足りない物を購入。
お昼もそちらで済ませてきました。
韮崎の方のお店の開拓をしていかないと、
ファミレスばかりになってしまいそうです。

帰宅して、まずは先週突貫工事で造ったガーデン水栓シンクの仕上げをしました。
パイプをカットして、排水口に金具をいれ、テープで仮止めしておきます。
ホワイトセメントに防水剤と水の混合液を混ぜ、シンクの底面を塗り塗り。
排水口までの勾配をとりながら、コテでならしたのですが、
なにせ目分量。一度も水準器すら使わず・・。
シートをかぶせて一晩おきました。

a0165104_18271149.jpg

翌日水を流したら、一応ちゃんと流れていったのでホッとしました。



そして、いよいよタイル貼りに突入です。
セメントをモルタル用接着剤(だったかな)と水の混合液でこねたものを
床において、櫛目ゴテでのばし、タイルを置いていきます。
目地幅はスペーサーを使ってとってます。
a0165104_18111115.jpg

初日はここで終了。
a0165104_1815352.jpg


ゴムハンマーを買うのを忘れたので、
金槌のゴムの柄を使ってコンコン叩きました。
足りない部分は、二人でタイルの上に乗ってトントン足踏み。

なので、二日目はゴムハンマーとはみ出したモルタルを取り除くためのヘラ(パテ)を購入。
モルタルの固さも少し柔らかめにして作業を進めました。
今回はここまで。
a0165104_18222196.jpg


まだ先は長そうです。
[PR]
by Utan_log | 2010-07-27 18:29 | 家づくり