森の香りにつつまれて・・八ヶ岳南麓風だより

utandiary.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鳥の贈り物

a0165104_1241759.jpg

桜並木で頂いてきました。贈り主は・・多分・・ヒヨドリさんです。
[PR]
by Utan_log | 2010-03-30 12:04 | 暮らしの中で

契約に花火はつきもの

2009年9月は私たちにとって、記念すべき月となりました。
土地と建物の契約を交わした月です。

土地の契約は不動産屋さんで行いました。
売り主さんも遠路いらして、不動産屋さんをはさんで
説明を受けながら、契約書に署名(主人がですが)&捺印しまくってました。
結構時間はかかるものでしたね。

晴れて自分たちの土地となった後、
ディーラーさんを訪ねて建物の打ち合わせをしましたが、
気構えが違う感じでした(大げさ?)


2週間後、今度は建物の契約でした。
こんなに早く契約しちゃっていいのかなぁと正直悩んだりもしました。
主人に頼んで、はるばる山中湖の本社&モデルハウスを見学にも行きました。
気持ちを固めるためという意味もありましたが、色々と参考になりました。

ディーラーの社長さんとYさんにも
自宅まで打ち合わせに足を運んでもらって、打ち合わせもしてもらいました。

そしていよいよやってきた契約日。

大泉のディーラーさんの事務所で
またまた契約書に署名&捺印。もちろん主人がです^^


こうして、人生で大きな契約を同じ月に行った訳ですが、
帰り道、高速を走っていると、どちらの日も
何故か花火が上がっているのが見えたのです。
土地の申込みをしたときもそうだったねぇ、
祝砲だぁ〜と話しながら通り過ぎたのがいい思い出です。
[PR]
by Utan_log | 2010-03-24 19:11 | 家づくり

プラン決定までの道 (2)

建設地と居住地が離れているので、
プランの打ち合わせは専らメールでした。

本来なら、数社から見積もりをとって進めるべきなのでしょが、
既にH社のプランに入れ込んでいたこともあって、
認定ディーラーであり、最初にコンタクトをとったF社と
詳細を詰めるやりとりを交わしていきました。

幸いなことに、今回お願いしようとしているプランを
国内で最初に手がけたばかりであり、
施主さんのご好意で完成して間もない建物を見せていただいたり、
直接お話を伺うことも出来ました。
これはとても有り難かったです。

本体サイズは変えず、
こちらの希望を伝え、間取りを提案してもらい・・というやり取りを繰り返し、
最初に訪問してから1ヶ月後には
ほぼプランがまとまり、いつ契約するか・・というところまできていました。
[PR]
by Utan_log | 2010-03-24 18:06 | 家づくり

プラン決定までの道 (1)

8月の終わり頃、
土地の契約と平行して、家のプラン作りをスタートさせました。

既に自分たちの中では、ログハウスを建てるというのが
大きな目標になってきていました。

家をつくるには色々なハウスメーカーや工務店が
様々な工法、材料を使って行っていますが、
一番シンプル(材料がという意味で)なのは木を組んでいくログハウスなのでは
という思いがあったのです。
断熱材も、壁材も床材も関係ないですからね。

転勤生活に入る前、主人の実家を立て替えて住もうかと
やれ外断熱だ、内断熱だ、木造だ、RCだと悩んだときがあったので、
ここに行き着くのは早かったです。

主人が色々調べて、ログハウスならH社かL社、
さらに自分たちのイメージするプランとして理想的だったのが、
H社のこれだったのです。


a0165104_1220646.jpg



土地を決めるの以上に、超スピーディーにイメージは決まっていきました。
[PR]
by Utan_log | 2010-03-24 16:11 | 家づくり

ついに決定!

今こうして思い返すと、
土地を決める後押しをしてくれたのは、
ログハウスのビルダーさんだったようです(^^;)

話を伺ったビルダーさんたちは、
候補にしている土地を早速下見に行ってくれました。
そして、土地からの眺めを見て、
私たちの希望である 南アルプスの眺望という点を考えると
この土地はベストではないかという話をしてくれました。
おまけに、私たちもまだ目にしていなかった、
最高のショットを添付してメールしてくれました。

八ヶ岳南麓に別荘や家を建てた方の中には、
何年もかけて土地を探した方、探されている方が多いのに驚かされます。

私たちは実際に探し始めてから、2ヶ月あまりで候補を絞り込んだわけですが、
土地から眺める景色や標高、周辺の環境と考えて、
やっぱりここしかないでしょう!!と気持ちを固めていったのです。

不動産屋さんに連絡をとって、売り主さんに話をしてもらうことにしました。
話は順調に進み、9月の第2週に正式契約ということになりました。
あとから、実はあの土地は2回契約寸前までいっていた・・・という話を聞かされ、
よかった〜と胸をなでおろしたのでした。

この日の帰り、中央道を走っていると、花火を目にしました。
まるでお祝いしてくれているみたいだねと話しながら帰路についたのでした。
[PR]
by Utan_log | 2010-03-24 15:52 | 土地探し