森の香りにつつまれて・・八ヶ岳南麓風だより

utandiary.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:土地探し( 6 )

ついに決定!

今こうして思い返すと、
土地を決める後押しをしてくれたのは、
ログハウスのビルダーさんだったようです(^^;)

話を伺ったビルダーさんたちは、
候補にしている土地を早速下見に行ってくれました。
そして、土地からの眺めを見て、
私たちの希望である 南アルプスの眺望という点を考えると
この土地はベストではないかという話をしてくれました。
おまけに、私たちもまだ目にしていなかった、
最高のショットを添付してメールしてくれました。

八ヶ岳南麓に別荘や家を建てた方の中には、
何年もかけて土地を探した方、探されている方が多いのに驚かされます。

私たちは実際に探し始めてから、2ヶ月あまりで候補を絞り込んだわけですが、
土地から眺める景色や標高、周辺の環境と考えて、
やっぱりここしかないでしょう!!と気持ちを固めていったのです。

不動産屋さんに連絡をとって、売り主さんに話をしてもらうことにしました。
話は順調に進み、9月の第2週に正式契約ということになりました。
あとから、実はあの土地は2回契約寸前までいっていた・・・という話を聞かされ、
よかった〜と胸をなでおろしたのでした。

この日の帰り、中央道を走っていると、花火を目にしました。
まるでお祝いしてくれているみたいだねと話しながら帰路についたのでした。
[PR]
by Utan_log | 2010-03-24 15:52 | 土地探し

土地探しの旅〜候補?

8月のお盆休みのことです。
少し早めに休みに入った主人と帰省(二人とも東京です)の行き帰りに
山梨に寄ってみることにしました。

ネットで気になった物件を扱っている業者さんにアポを入れて
目をつけていたところと他に何件が見せてもらいました。
初めに見せてもらった所は裏がお墓。
視界の先には肥料をつくる施設があったんです。
アルプスは綺麗なんですけどねぇ。

次は富士山が綺麗に見える所。
上下水も来てるから悪くはない。でもアルプスが見えない。

最後は少し狭いのですが、甲斐駒が綺麗に見える所。
前には田んぼと雑木林が見えます。
後ろの敷地では移住される方が建築中でした。
用水路がちょっと気になるけど、周りも静かな物件でした。

今まで見せてもらった中で気になる物件も
自分たちで再訪して、あれこれ思いを馳せてきました。
[PR]
by Utan_log | 2010-02-12 17:59 | 土地探し

オオムラサキ自然観察歩道を歩く

紹介される物件には限りがあるなら、
気に入った土地を交渉してもらうのも一つの方法・・・

自分たちが気になる風景を見つけちゃおうと、
オオムラサキ自然観察歩道を歩いてみることにしました。

長坂駅そばの長坂支所に車を置かせてもらって、日野春駅を目指して歩き出しました。
お天気は雨まじり→曇り→晴れとすっきりしない空模様でした。
坂を下って、農業大学校の横を歩き、大深沢川までおりていきます。

子供達がオオムラサキの観察に来ていました。
私たちは残念ながら見られませんでした。
今度は雑木林の中を上っていきます。
ちょっぴりハード(^^;
cafeこもれびで一休みして田んぼの横を歩いていきます。
振り返れば八ヶ岳、行く先の方角には南アルプスが
・・みえるはず><
この日は雲がじゃましてはっきりは見られませんでした。

ショートカットの道もあるけれど、フルコースを行くので
釜無川の方へおりていきます。
富士山がよく見えるはずの花水の碑の所から、今度は上りです。
紹介された物件も近くにあるので、立ち寄ってみます。

里山の中を抜け、雑木林を歩くと無粋な建物が・・
産廃処理工場です(T_T)
この前後、南アルプスのすばらしい眺望が続くので、
ほんとうに残念です。
足早に通り過ぎ、雑木林の中を抜けると、日野春駅ももうすぐです。
駅近くのコンビニでおにぎりを買って、ホームで電車を待ちながらお昼を食べました。

10km近く歩いてわかったこと。
里山と山並みが見える風景が好き♪ということ。
でもそういう土地って、農振農地なんですよね〜。
[PR]
by Utan_log | 2010-02-12 17:04 | 土地探し

土地探しの旅〜山麓をウロウロ

初めて土地を案内してもらった翌週、
今度は別の所に連絡をとって土地を見せてもらうことにしました。
希望を伝えて何カ所か見せてもらうことに。

先ず連れて行かれたのが
先週見せてもらったばかりの土地(@o@)
縁がある?と思わずにはいられませんでした。

その後、大泉や小淵沢の物件をまわりましたが、
これ!と思うようなところはなく・・・
また後日資料を送ってもらうことになりました。

7月半ばにかけては
最初の不動産屋さんから連絡を戴いて少し標高が上の方の土地を
いつくつか見せてもらったり、
ネットで新たに見つけた業者さんにコンタクトをとり
白州や明野の方まで足を伸ばして見て回りました。

案内される中で、既に移住されている方から直接お話を伺う機会があったのですが、
皆さん何年もかけて土地を探されているんですね。
実際問題、私たちの希望である標高が1000m(できれば850m)以下で
眺望がいい(南アルプスが見える)物件なんて、少ないということが
段々わかってきたのもこの頃でした。
やはり長期戦が必要なのかな〜(><) 気弱になっていく自分たちがいました。
[PR]
by Utan_log | 2010-02-12 16:09 | 土地探し

土地探しの旅〜第一歩

6月の初め、初めて不動産屋さんに土地を案内してもらうことになりました。

ネットで見て気になった物件と私たちの希望条件である
・標高1000m以下
・南アルプスの眺望があること   という点をカバーできる物件を
何カ所か見せてもらいました。

この時気になったのは、半分は斜面だけど、眺望は抜群の土地。
南アルプスはもちろん富士山も一望できちゃう所でした。
斜面が、結構急なのがちょっとネック。
悩ましかったです。

それと、結局最終的に購入することになった土地。
主人はこの時、ほとんど印象に残っていなかったようです。
最初にみた↑の土地の印象が強すぎたんですね。
私は、風景がパノラミック♪という印象でした。

あとは武川のほうと、少し標高が上のほうの物件を見せてもらいました。
それぞれ、一長一短があるなぁという感じでした。

とりあえずこのときは資料を頂いて検討させてもらうことにしました。
ネットで見ていていいなぁ〜と思った物件も、
現地に赴くと、なぁ〜んだというとこともありました。
不動産屋さん、写真とるの上手なんですね!

原村で泊った時、ペンションのオーナーが
土地だけを見るのではなく、周囲の環境や雰囲気もよく見なさいと
アドバイスをくださったのですが、その言葉がよくわかりました。

このときは、まだ土地探しを始めたばかりだし、
焦らずゆっくり出会いを待とう!と心に誓ったのでした。
[PR]
by Utan_log | 2010-01-27 14:30 | 土地探し

最初は原村でした

最初は中古の物件を考えていました。
土地は広いにこしたことはないし、、
中古の物件を購入して、手を加えて住む方が早いかな〜なんて。

5月の終わり、
ネットでいくつかの物件をピックアップし、
実際に現地に見に行ってみようということになりました。
最初に考えたのは原村。

土地の広さがあり、予算的にもいいかも・・・。
実際の土地の雰囲気も見てみようと1泊で出かけました。

特に不動産屋さんには連絡せず、
目星をつけたところを車でまわったり、歩いてみたり。
そして解ったのは、
「自分たちが描いていた暮らし方はできないな。」ということでした。

眺めのいいという点でも、
ほとんどの物件は林の中だったりで、眺望がなかったし。
何より、標高も高いということに改めて気づきました。

いずれ移り住んで暮らすのことを考えると、
冬の生活のこともあり、標高は1000m以下のところでないと
私たちには厳しいなということも解ってきました。
北国ででの暮らしを経験しているから、凍結した道路のことは
や真冬日生活の大変さも気になるんです。

あせらず、気に入った土地を探すことにしました。
[PR]
by Utan_log | 2010-01-27 13:56 | 土地探し