森の香りにつつまれて・・八ヶ岳南麓風だより

utandiary.exblog.jp
ブログトップ

八ヶ岳を観光する part2

友人と過ごす三日目。

曇りがちの天気だったけど、朝目が覚めたら甲斐駒が見えてる!
声をかけたら眠い目をこすってKさんもデッキに。
眺めを見てもらえて良かった(^^

デッキで朝ご飯を食べてから
向かった先はサントリー白州工場。
ここも彼女のリクエスト。

天然水とウイスキー蒸溜所ガイドツアーがあるのですが、
ここは勿論ウイスキー蒸留所のほうを選択。
私たちは2度目だったけど、
このツアー、製造過程による香りの変化も楽しめるので
結構気に入ってます。

いつまでもいたくなる香りいいの貯蔵庫。
a0165104_2326239.jpg


ツアーの最後は試飲タイム。
オットはこのときとばかり私にドライバーの目印となっているカードを渡して、
しっかりシングルモルトを味わってました。
ドライバー交代ということです。
しかも二人ともわがまま言って、ロックやストレートで楽しんでました。
私はというと、飲めない人やドライバーさんに用意されている
天然水とオレンジジュースのなっちゃんとお茶で我慢。(あれっ?我慢??)
a0165104_23271769.jpg

おつまみとチョコがもれなくついてきます。

次に向かったのは、サントリーのお隣にあるシャトレーゼの工場。
工場見学のはしごです。
どんなところかちょっと覗いてみようということで、
通り道だし立ち寄ってみました。
見学は自由なんですね。
中に入ってみたら、すごい人。
子供連れが多かったです。
その訳は・・・アイスの試食目当てですね。
6種類ぐらいが食べ放題になってました。
とにかく人が多かったので、ササッと見学終了。
でも、しっかりアイスは試食しましたけど(^^)v

さてようやく本来の目的地、台が原宿へと向かいます。
『七賢』でおなじみの山梨銘醸を見て、
お隣の「臺眠」でランチを食べようと言う訳です。
Kさんは売店でしっかり試飲をしてお土産用のお酒を選んでました。
ちょっと時間をずらしていったはずの「臺眠」でしたが、ちょっと待たされました。
三人とも別々の注文で、私は名水うどん定食。
a0165104_23291018.jpg

よく考えると、ご飯までついてましたね。


このお店おいしいのですが、料理がでてくるのがちょっぴり遅めです。
前回(去年かな)入った時も相当待たされた覚えがあったのですが、
この点はあまり変わっていなくて、ちょっと残念でした。
早めか遅い時間にはいるのが良いのかなぁという印象を受けました。

食後にはお向かいの「金精軒」へ。
お土産を買う人でこちらも賑わってました。

楽しい時間もあっという間。
電車で帰るKさんを送って小淵沢駅へと向かいます。
少し時間があったので、リゾナーレを駆け足でまわって今回のKさんツアーは終了。

今回は八ヶ岳入門編というかんじでしたね。
次からのために、続編も考えておかなければ♪


もっとも、Kさんと入れ替わるように、友人夫婦もやってきたので、
翌日にはアレンジツアーを行うことになるのでした。
[PR]
by Utan_log | 2011-09-03 00:39 | おでかけ 八ヶ岳